株式会社エイブリッジ、農業×働き方×ITで「農業week」内、「次世代農業EXPO」に出展します!

株式会社エイブリッジ (本社:東京都渋谷区 代表取締役:上野 耕平) は、2019年10月9~11日までの3日間開催される「農業week」内の「次世代EXPO」へ株式会社INGENと共同出展致します。

農業weekとは最新のアシストスーツや、データを活かした農業経営を実現する IoT製品、ドローン、植物工場など、ニーズに合った最新の農業製品が幅広く出展されます。
当日弊社からは独自の取り組みである人手不足を解決する「循環型農業(移動式農業)」、農作業者の命を守るIoT「Agri health manager」、農家の後継者継承をメインに行う「後継者マッチングサイト」の3点、そして株式会社INGENさんと共同開発を行った農作業で起きる問題を解決へ導くアプリ「Mr.カルテ」を展示させていただきます。

■循環型農業(移動式農業)について
循環型農業(移動式農業)とは、日本人と特定技能1号の外国人労働者が一緒に、日本全国をまわり季節の変化や収穫の変化にあわせて、労働者を移動させて行う農業のことです。これによって農業の人手不足を解決します。

■Agri health manager
農作業者が身につける異常検知時計です。農作業者の脈拍を計測し、異常値以上になるとスマホを介して農作業者と管理者のアラームが鳴ります。スマホを持ち歩くことで位置情報も送られ、離れた場所にいても特定し、すぐに様子を見に行くことが出来ます。これによって、農作業者全体の健康状態を見守り、把握することが出来ます。

■後継者マッチングサイト
跡継ぎのいない農家の方が、先を見越して後継者を見つける為のマッチングサイトになります。後継者のいない農家の方にとって将来の土地や作物の心配は尽きません。農家を目指す若者にとっては、土地を購入し、知見を身につけるのはすぐには難しい。そんなどちらの困りごとを解決するため、弊社がマッチングに力添えします。

■Mr.カルテ(株式会社INGEN×株式会社エイブリッジ)
農作業を行う上で起きてしまう「生理障害が起きる」「収穫量が増えない」などの問題を、このアプリ1つで解決します。農業日誌はもちろん、目標をいれることでどのようなスケジュールをたてればいいのか、収穫量を増やすための栽培改善判断をサポート、病害虫対策に必要な情報などを知ることが出来ます。またアプリの使い方がわかるか不安な方でも大丈夫です。弊社エイブリッジのスタッフはこちらの使い方を理解していますので、アプリ+エイブリッジスタッフで農作業の効率化アップを狙えます。
—————————————————–
■農業week(次世代農業EXPO)
■開催時期:2019年10月9(水)~11日(金)
■小間番号:28-62
—————————————————–