アプリ開発(東京・大阪)

ウェアラブル端末のアプリ開発

Hololens(ホロレンズ)用MRアプリ・ソフト開発

Microsoftのヘッドマウント型ウェアラブル機器HoloLens(ホロレンズ)は、MRを実現できる機器です。
Microsoft、Windows、HoloLens は、米国 Microsoft Corporation の米国及びその他の国における登録商標または商標です。

  • MRアプリ開発

    ホロレンズのMRアプリ開発

    現実の世界に仮想のホログラムを重ね合わせることができます。ホロレンズがすごいところは、今までのウェアラブル機器とは全く違い、現実に重ね合わせた仮想空間を操作することができます。
    その事により、設計シミュレーションシステム、部品検索・発注システム、製品の共有教育システム、配置できる電子マニュアル、インタラクティブマニュアル、遠隔操作システム、修理・保守方法確認、配置でシミュレーションなどのMRアプリ開発が可能になります。

    お問い合わせはこちら

  • MRアプリ開発

    シミュレーション型のMRアプリ

    例えば、建物や製品の3DCG、パソコンやマニュアルなどホログラムで表示させ移動して置いたり、操作したりが可能になります。
    コンシューマ向けよりも企業向けであり、簡単に言えば仮想パソコンを現場で手軽に利用するようなもで、今まで大がかりに何千万もかかっていたようなMRの仕組みが、このホロレンズだけで可能になります。そして、このホロレンズのアプリ開発をする事で、より現場業務をスマートに行う事ができ、データの収集と活用ができます。

    お問い合わせはこちら