【IT】ホロレンズで体験できる事(アプリ開発)

Microsoftのホロレンズは、AR/MRを実現できる光学透過型ヘッドマウントディスプレー(HMD)です。赤外線発光モジュールを持ち、環境認識カメラ、深度カメラ、照度センサーなど各種センサーも充実しています。弊社では、お客様の要望に合ったホロレンズのアプリ開発を行っています。お気軽にお問い合わせ下さい。

■ホロレンズで、設計データの確認

設計部で設計しているデータをOBJに変換しサーバーに置きます、そのデータを読みホロレンズで確認します。立体の感覚を確認しながら設計者は設計します。

■ホロレンズで、製品情報・部品情報の確認

修理や保守を行うアフターサービス部門で製品の情報を確認します。本物の製品を触るように、製品を分解したり部品名や部品コードを確認します。

■ホロレンズで、部屋の模様替え

部屋の壁や床をスキャンして、壁や床の模様や色を変えてシミュレーション。また、部屋にホログラフィックの家具や製品を置くことでの配置シミュレーションも。いろんなパターンを自分で設定できます。

■ホロレンズで、距離の確認

ホロレンズで、距離を測れます。また、ホロレンズさえあればホロレンズで見ている映像を遠隔のパソコンでも確認することができます。

ホロレンズは、設計現場や建設現場、医療現場などで研究・活用・導入され始めています。〇〇とMicrosoftのホロレンズを組み合わせる事のイノベーションで、いままでできなかった事ができるようになります。ぜひ、ホロレンズを体験したい方は大阪ラボオフィスまで。

* Microsoft、Windows、HoloLens は、米国 Microsoft Corporation の米国及びその他の国における登録商標または商標です。

【IT】ベトナムでのIT活動

今回訪問した街はベトナム最大の都市ホーチミン!街中ではバイクの量がすごく、クラクションの多さにも驚きましたがすぐに慣れて大好きな街になりました。食べ物もおいしく、観光の市場でも日本語で話しかけられ親しみやすく楽しめます。

日本人に似て勤勉でIT分野でもすごく発展しています。インターネット環境も普通に利用できました。ITの世界では、日本語の勉強をしている人が多く、優秀な人が多かったです。

FUJINET SYSTEMS JSCS様と業務提携を結びました。

エイブリッジ(Abridge)のAは、アジアのAです。アジアと日本を人や技術、プロダクトで橋渡し皆様のお役に立てればと考えています。私たちはアジアを中心に新しい働き方を目指しています。そういう中で今回のベトナム訪問は、様々な企業様やいろんな方たちと出会え、エイブリッジとして大きなプラスになりました。

今後もベトナムの様々な企業様との意見交換や技術協力をしながら、エイブリッジは、技術力を向上させていきます。

【IT】ARでパッケージ(箱)の中身を表示

スーパーの陳列棚に並んでいる商品のパッケージの中身を確認したいと思ったことはないでしょうか?スマホのカメラをかざすだけでパッケージが透けて中に入っているものを表示できる商品確認アプリです。

AR技術を利用すれば、お客様が知りたいことを付加情報として表示してあげることができます。その一つの事例としてパッケージ(箱)の中身を付加情報として表示させるARです。商品の購入を考えているお客自身で、商品を手に取りパッケージ(箱)の中身の商品を表示できれば、お客様の安心にもつながり販売促進になります。

ARのイメージとして、スマホでARマーカーにカメラをかざして動画とかCGを呼び出すようなイメージをする方が多いと思いますが、それだけではなかなか利用シーンが生まれません。企業で利用する場合はAR技術をざまざまな形で応用したり表示するコンテンツを工夫することで、便利なツールとして利用されています。

【IT】大阪梅田のIPHONE・IPAD・ANDROIDアプリ開発会社

大阪オフィスですが梅田の駅前ビルから中津(大阪市北区豊崎)へ事務所を移動してきました。大阪梅田のiPhone・iPad・Androidアプリ開発会社をお探しならぜひ、お越しください。

中津は大阪梅田の直ぐそばにあり、歩いても梅田に行けます。大阪グランフロントも近くにあり、IT系のセミナーや勉強会が大阪グランフロントではよく開催しているので、ソフトウェアの開発会社やアプリ開発会社、IoT系の開発会社、Web系の制作システム会社やサービス会社なども集まり交流しやすくなります。

新オフィスは、阪急梅田からも歩いてすぐ、中津の駅からは1分ほどの場所にあります。「中津」駅から徒歩1分 「梅田」駅より徒歩5分 「大阪」駅からは、徒歩8分ほどです。