【IT】9月のイベント・展示会

AR/MR/AI/カメラを利用した画像処理を中心にイベント・展示会を行いました。

 

9月11(火)~14日(金)の4日間は、東京ビックサイトで行われました「国際物流総合展」。9月14日(金)は、赤坂で開催されました「IoT&H/W BIZ DAY 6 by ASCII STARTUP」。9月の19日(水)~20日(木)の2日間は、立川で開催されました「新技術創出交流会」。9月14日(金)は、渋谷で開催されました、「Tech in Asia TOKOYO 2018」に参加出展させていただきました。

■国際物流総合展 2018
東京ビックサイトで開催されました「国際物流総合展」は、経済活動のインフラとして不可欠な物流・ロジスティクスの先進情報が収集できる日本唯一・アジア最大級の専門展示会です。当社は、物流派遣のアットラインとの共同ブースで出展いたしました。
■IoT&H/W BIZ DAY 6 by ASCII STARTUP
赤坂で開催されました「IoT&H/W BIZ DAY 6 by ASCII STARTUP」は、アスキーさん主催のスタートアップ企業のビジネスイベントです。
■新技術創出交流会 2018
立川で開催されました「新技術創出交流会」は、公益財団法人東京都中小企業振興公社主催の優れた技術を持った企業が集まるのビジネスイベントです。

■Tech in Asia Tokyo 2018

渋谷で開催されました、「Tech in Asia TOKOYO 2018」は、外国の方も多く参加するアジア最大級のベンチャーコミュニティイベントです。

私たちは、BtoB向けの開発やサービスを行っているので、お客様の環境にあった開発をしないといけません、その分パッケージ化が難しいところがあるので派手さはないですが、新しい技術を利用したペーパーレスなど多くの来場者様に私たちの取り組みに共感を頂きうれしく思います。また、素晴らしい技術を持った方々とも今回のイベントで知り合う事ができましたので、大変充実した2週間になりました。

各イベント、展示会ともに大盛況で、当社のブースに来ていただきまして誠にありがとうございました。厚くお礼申し上げます。

【IT】QRや監視カメラを使った物流IoT

物流の業務作業をQR処理や監視カメラに置き換える事によって、新しい物流のIoTのが見えてきます。
「物流の“見えない”問題をIoTで“見える”化する」をテーマに、物流ソリューションをパナソニックインフォメーションシステムズ株式会社の連結子会社であるヴイ・インターネットオペレーションズ株式会社(以下、VIO)と共にソリューションを構築することになりました。

VIOの映像マネジメントシステム「ArgosView」「Ciero」と、株式会社エイブリッジの強みである「スマートフォンアプリ」・「ARスマートグラス」「映像解析技術」を組み合わせ、ロジスティクス全体の問題を“見える化”、2018年9月11日(火) ~ 14日(金)の4日間に開催される東京ビッグサイト(東京国際展示場での国際物流総合展2018にも出展します。

パナソニックインフォメーションシステムズ株式会社の連結子会社であるヴイ・インターネットオペレーションズ株式会社(以下、VIO)と協同で、ロジスティクス全体の問題を“見える化”を!パナソニックインフォメーションシステムズ株式会社のプレスリリース記事にも、当社の寺田がコメントをさせ頂きました。

■物流の“見えない”問題をIoTで“見える”化する

スマートフォンを利用した棚卸・検品アプリや、ARウェアラブルグラスを利用した外国人作業者向け支援アプリ、クラウド型の映像記録システム、監視カメラを利用した映像トレースなど