エイブリッジ、沖電気工業の「AIエッジパートナー」に認定

 

株式会社エイブリッジ(本社:東京都港区、代表取締役社長:上野耕平 以下、エイブリッジ)は、沖電気工業株式会社株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:鎌上信也 以下、OKI)の「AIエッジパートナー」として認定されたことをお知らせいたします。 

エイブリッジは、今回のパートナー認定を機にOKIとともに「AIエッジ領域」の市場活性化を通じて、顕在化する社会課題の解決を一層加速させていきます。

今後のエイブリッジにご期待ください。

▼AIエッジパートナーシップ
https://www.oki.com/jp/AIedge/partner/

▼本件に関するお客様からのお問い合わせ先
株式会社エイブリッジ IT事業部
E-mail:info@abridge-co.jp
電話番号:03-6455-6898(代表)

OKIについて

OKIは、お客様のデジタル革命を実現するため、
『つながる社会、つながる生活、つながるモノづくり』の視点で、リアルとデジタルの接点領域を強みとし、IoT×AIをベースとした新しい融合技術を研究しています。また、OKIの成果技術を新たな事業価値につなげるため、イノベーション開発にも取り組んでおり、新事業の創出を目指しています。

▮エイブリッジについて

エイブリッジは、スマホやタブレットアプリ開発を基盤に、
最先端のデジタル技術であるAIやAR/VR/MRを活用した、自社ソフトウェア開発や受託開発を展開してきました。自社サービスにおいては、ウェアラブル機器のアプリを開発し、データの蓄積・解析を通じた遠隔支援や、マニュアル閲覧などのソリューション開発を展開しております。ビジネスモデルの有効性、技術的な課題を検証する為のPoCの実施をはじめ、フレキシブルかつスピーディーな対応が可能です。

エイブリッジは、デジタル技術におけるAIや画像認識、ディープラーニングの知見をさらに強化し、今後もお客様の課題解決に向けて最適なAIソリューションを拡大し、新しい価値をご提供できるよう努めてまいります。

【派遣】第4回SQL講習を行いました

 

1月23日に弊社沖縄オフィスにて、技術者による
「第4回 SQL講習」を開催しました!
今回のメインのテーマは 副問い合わせ・複数テーブルの結合 についてです。

 

ェック項目
1. 検索結果に基づいて表を操作する
2. 単一の値の代わりに副問い合わせを用いる
3. 複数の値の代わりに副問い合わせを用いる
4. 表の代わりに副問い合わせを用いる
5. 「リレーショナル」の意味
6. テーブルの結合
7. 結合条件の取り扱い
8. 結合に関するさまざまな構文

について学びました。

 

受講生の声

 

<Kさん/テクニカルサポートスタッフとして就業中>

Q.受講後に仕事にも活かせた点はありましたか?

PG講座で勉強した知識は、問題の原因がお問い合わせ者のコンピュータにあるのか、
eトレーニング自体にあるのかという判断をするのに役立つと感じています。

Q.プログラミングで理解しやすかったもの、理解の難しいものを教えてください

理解しやすいのはSQLです。
理解しづらいのはJavaです。

Q.講座を受講する前と現在の自分の変化
コンピュータの構造とアプリケーションに対し、前より良く理解できるようになりました!!

<Nさん/テスターとして就業中>

Q.講座を受講する前と現在の自分の変化

講座を受講する前はイメージがつかなかったことが多かったのですが、
今では少しずつイメージができるようになっています。
なので、一人でも勉強がスムーズにできるようになった事です。
ただ、プログラミングは理解しずらく難しい内容が多いので、
実践的なアプリ開発が始まればよりイメージができ理解できてくるだろうなと思っています。
後は、心が折れても折れても立ち上がることが身につきました!

Q.プログラミングで理解しやすかったもの、理解の難しいものを教えてください

殆どが難しいものですが、式や演算子などは比較的理解しやすかったです。

Q.Webアプリ開発への意気込みを聞かせてください。

初めてつくるアプリなので失敗をたくさん重ね色々試行錯誤しながら作ってみます!

 

初めてつくるアプリなので失敗をたくさん重ね色々試行錯誤しながら作ってみます!

★★★プログラミング講座第二期生募集中★★★
【エイブリッジで就業できる方は受講料無料】
Javaプログラマー育成無料講座、第二期生募集中!令和2年2月4日スタート!
この機会にJavaプログラマーへステップアップしませんか。
先着順なのでご応募はお早めに!

特設サイトはこちらから

https://yyamauchi8.wixsite.com/abridge-java-muryo